Who we are
結々の想い

「結々」という屋号は、昔と今をこのアンティーク着物で結び、大切にまた未来へ繋げていくという意味を込めて名づけました。

はじめてアンティーク着物を手に取ったのはわたし自身の結婚式の衣装選びの時でした。たくさんの色が使われているのに上品で細やかで、そして何よりその時代を経てきた凛とした不思議なうつくしさにすぐ魅了されたのを覚えています。

子供が産まれてからは子供の祝い着にも目がいくようになり、さらにアンティーク着物の魅力に取り憑かれていきました。

七五三メイク

気づけばコレクションしてきた大好きなアンティークこども着物も眺めるだけではもったいない数になり、わたしの感じた“ときめき”をたくさんのママやパパにも感じてもらえたら幸せだなと思うようになり今に至ります。

現在二児の母であり現役着付け師でもありまして、これまでも婚礼、成人式、七五三など様々なお祝い事に寄り添って参りました。結々ではその経験も踏まえて、母目線でのお衣装選びや、着付け師と